ブログ

45thフジサンケイクラシック報告

2017/09/12

今年も9/3の最終日をもちまして45thフジサンケイクラシックを無事終了する事ができました。

年々難易度の上がるコースセッティングに

本年の優勝スコアも3アンダーと多くのプロ達が苦しんでおりました。

しかしながら、例年になく天候にも恵まれ沢山のギャラリーの皆様に観戦いただきました。

ご承知のように、優勝争いは小平プロ、H・W・リュープロ、S・ハンプロによるプレーオフの末、

H・W・リュープロが5年ぶりのツアー通算2勝目を挙げました。

おめでとうございます!

ところで、この大会の運営には多くの方々が携わってい頂いています。

 

1週間前から中継用カメラのヤグラを組む方々、
看板、掲示物、スコアボード、コース内の案内図などを設置する方々、

撮影機材の搬入、設置担当の方々、駐車場、周辺警備の方々、大会本部、競技本部の方々、
弊社グループ施設各所からの応援スタッフ、

そして多くのボランティアの方々。

本当に皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。

沢山の方々に支えられ、作り上げられる大会である事を

改めて実感しました!

また、大会期間中は会員の皆様はじめ、沢山の方々がプレーできずご迷惑をお掛けいたしました。
コースはこれから紅葉の美しい秋へと向かいます。
プロ達の白熱した戦いを思い出しながら、
これからも沢山のゴルファーに愛される富士桜CCでありたいと思います。
皆様のご来場お待ちしております。

 

top

top