富士桜カントリー倶楽部 富士レイクサイドカントリー倶楽部 富士観光開発(株)グループゴルフスペシャル Legend of Tournament トーナメント開催の歩み

富士観光開発鰍ヘ【富士レイクサイドカントリー倶楽部】、【富士桜カントリー倶楽部】、【敷島カントリー倶楽部】を運営いたしております。1983年以来、富士レイクサイドCC、富士桜CCではプロトーナメントの開催コースとして名勝負の舞台を皆様に提供してまいりました。富士レイクサイドCCでは、『キャノンクィーンズカップ』や『フジサンケイレディスクラシック』。富士桜CCでは『フジサンケイレディスクラシック』、『フジサンケイクラシック』。両コースともにプロトーナメント開催にふさわしい戦略性と難易度をもったコースです。

 「富士レイクサイドカントリー倶楽部」「富士桜カントリー倶楽部」では、古くは1980年台の『キャノンクイーンズカップ』から『フジサンケイレディスクラシック』、そして現在も続く『フジサンケイクラシック』と、数多くの男女プロトーナメントの舞台を提供してきました。ここでは、その歴史を「年表」で振り返るとともに、代表的なトーナメントのダイジェストをご紹介していきます。

 フジサンケイ・クラシックが行われる富士桜カントリー倶楽部の5番は501ヤードのパー4。セカンド地点はかなりの左足下がりで、グリーン左手前が池になっている。・・・・・(続く)

詳しくは、コチラ
http://number.bunshun.jp/articles/-/14570