ブログ

フジサンケイクラシック最終日

2019/09/08

おはようございます。

いよいよフジサンケイクラシック最終日を迎えました。
こうして振り返るとこの1週間はとても早かったように感じます。

その最終日最終組の組合せは前日同様C・キム選手と雀虎星(チェホソン)選手が同組となりました。
ムービングサタデーの昨日はお互いにどちらも譲らない展開の中、先にC・キム選手がバーディーで先行し、
一時は2打差を付け単独首位に立っていましたが、後半に入り乱れたところを雀虎星選手は粘りのゴルフで
チャンスをものにした結果、13アンダーで並んだままとなり、勝負は最終日まで持ち越しとなりました。

まさにパワーと個性のぶつかりあい!最後まで目が離せない戦いとなりました。

現在1位から5位までは外国選手がひしめき合う中、日本人勢は7打差の6位が最高位。
日本人選手も最後まで諦めていません!大和魂で上位に食い込むことを期待しています。

泣いても笑っても最後の1日。果たして令和初のフジサンケイクラシックの王者は誰の手に!

目が離せません。

フロント柴田

 

top

top